初心者でもできるHPの作り方、ネットでの稼ぎ方、ビジネスの成功事例などを紹介! ネットを上手に使った副業ビジネスで、「不労収入」を得よう!

検索大手ヤフーとグーグル合併!最新SEO対策とは?



◆最新SEO対策としてするべきこと

2010年12月に検索大手ヤフーとグーグルが合併!従来のSEO対策を施しており検索順位が上下された方も多かったのではないでしょうか?検索順位が上がった人は良いけれど、下がった人は・・・

私の運営している他のサイトは、以前は「あるキーワード」を入れると検索TOPに出ていましたが、
ヤフーとグーグルの検索システムが合併してからというもの、全く検索に引っ掛からなくなりました・・・(T▽T;)
「とんでもない事態」です!!

このようなことが今後ないように、今現在の検索システムに最適なSEO対策をしていきましょう♪
Googleの発表によると、今後取り組むべきSEO対策としては以下の3点です↓↓

2011年の最新SEO対策(Googleの発表より)
ページスピード(サイトの表示スピード)を上げる
リンクURLを統一させて、リンク切れをなくす
ツイッターやfacebookなどSNSサービスを利用してでの宣伝


このSEO対策をするとアクセス数が上がったというサイトもあるようなので、あながち嘘ではないようです!!



1.ページスピード(サイトの表示スピード)を上げる
そのままなのですが、Webページが表示されるまでの時間です。ページスピードは余り気にしたことがないと思いますが、サイトの訪問者側の立場からすれば、表示されるのが遅いサイトは敬遠してしますよね!見落としがちですがページスピードは意外と重要な要素なんです。

[ページスピード解析はコチラ] このソフトはPage Speed Onlineといって、URLを入力するだけで簡単にページスピードが分かるツール!
【操作方法】
URLを入力し、Analyze Performanceをクリック
              ↓
Page Speed Score of ●(out of 100)と結果が表示
(※これは100点中●点ということを表しています。80以上が目安です)





2.リンクURLを統一させて、リンク切れをなくす
これは以前から言われていることです。例えば、サイトトップページは「http://○○.net/」と「http://○○.net/index.html」というURLで表示できるのですが、このように2種類ある場合は内部リンクも外部リンクもどちらか一方に統一した方が良いです。
なぜ統一しなければならないのかというと、統一されていないと他サイトにリンクされていても、URLが違っては別ページにされているとみなされて、被リンク数が減って評価が下がってしまうからです。

そして、リンク切れもサイト評価に大きくつながります!リンク切れがあると検索エンジンの評価が大幅に下がるので、もしリンク切れのページがあるようならばすぐに外すことをオススメします!!




3.ツイッターやfacebookなどSNSサービスを利用してでの宣伝
ツイッター、facebook、mixiなどのソーシャルサービスは、宣伝効果が絶大です!
今やサイトでビジネスする人にとって欠かせないツールになっています。これらのソーシャルサービスを使った宣伝はSEO対策にもなるので重要とされています!!
(※但し、あからさまな勧誘や宣伝はID自体を削除されてしまう可能性があるので気をつけましょう)